アイメイクがなかなか落ちなくてお困りの方が結構いらっしゃいます。アイメイクを綺麗に落とすために必要なのは、クレンジング選びと正しい落とし方です。どちらも揃っていなければ、綺麗に落とすことができないので、アイメイク落としが苦手な方が多いようです。この機会にぜひ正しいアイメイクの落とし方をマスターしてくださいね♪

アイメイク落としの基本はクレンジング選びから

アイメイク落としはクレンジング選びが大事!

アイメイクを落とすのにアイメイクリムーバーは必要ない?

アイメイクリムーバーを使う理由は、落ちにくいアイメイクをきれいに落とすためですよね。でも、ダメージを受けやすい目元に刺激の強いアイメイクリムーバーを使って良いのでしょうか?

本来なら、目元にこそ低刺激なクレンジングを使うべきなんです。そこでおすすめしたいのが、低刺激なのにアイメイクがきれいに落ちるリキッドクレンジングです。

オイルクレンジング並みの洗浄力があるのに、肌への負担はミルククレンジング並みに少ないというのが、リキッドクレンジングの特徴。しかもこすらずにメイクを浮かせて落とすことができるので、摩擦による刺激もありません。

ウォータープルーフのマスカラやリキッドアイライナーも簡単に落とせるので、わざわざ刺激の強いアイメイクリムーバーを使う必要はありません。

アイメイク落としでおすすめはマスカラ・アイライナーが良く落ちるこれ!

オルビス「クレンジングリキッド」がおすすめ!

ポイントメイクリムーバー並みにアイメイクが良く落ちるクレンジングはいくつかありますが、その中でも私が一番お気に入りなのが、オルビスのクレンジングリキッドです。メイク落ち・使い勝手の良さ・使い心地満足度でこれ以上のものはありません。おすすめポイントをいくつかご紹介しますと・・・。


マスカラ・アイライナー専用の高機能洗浄成分配合

アミノ酸・ヒアルロン酸などの保湿成分を30%以上配合

こすらなくても馴染ませるだけでアイメイクがしっかりと落ちる

100%オイルカットなので、まつエクの方でも安心して使える


これだけでも十分満足できるのですが、まだまだおすすめポイントがあります。それは、ノンコメドジェニック処方でニキビになりにくいということと、濡れた手でも使えるということです。使い勝手という点ではかなり優秀だと思います。それに、洗い上がりがオイルみたいにヌルヌルしないので、気持ちが良いです。


必見!アイメイク落としの正しい方法

紫外線くすみのケアはココがポイント!

良いクレンジングを選んでも正しい落とし方をしなければ、アイメイクは綺麗に落ちませんし、目元に負担を掛けてしまいます。そこで、ここでは正しいアイメイクの落とし方をご紹介します。


コットンにクレンジングをたっぷりと染みこませる

コットンをまぶたに10~20秒程度軽く押し当ててメイクを浮かせる

目つげの毛先に向かって優しく拭き取る(こすらないのがポイント)

コットンを4つ折りにしてまぶたの下に同様に押し当てる

落としきれない細かい汚れは、綿棒にクレンジングをつけて優しく拭き取る


以上が、アイメイク落としの基本となります。大事なポイントは、アイメイクを落とすときは絶対にこすらないということです。オルビスのクレンジングリキッドは馴染ませるだけでメイクが浮いてくるので、こする必要は全くありません。目元をこすると、シミやしわの原因になりかねないので、注意しましょう!